FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいチーズと野麦峠~その2~

8月22、23日。野麦峠へキャンプに行ってきました。


8月中に2度目の訪問、野麦峠オートキャンプ場。
ここへ行く楽しみは清水牧場の美味しいチーズ。

チーズのお話はその1で。

キャンプ2日目の23日(日)。
野麦峠へ歩いて行ってきました。

キャンプ場から岐阜方面へ車でしばらく行くと、旧野麦街道の入り口。
12_201508261641521bf.jpg

明治の初めから大正にかけて、
飛騨の女性が諏訪地方の生糸工場で働くために越えた峠道。
昔の道が残っているのはここから峠までの1.3㎞(長野県側)

13_20150826164153702.jpg

「昔の人は車なんてないから歩くしかなかったんだよね。」
そんな話をしながら歩きます。

14_201508261641546e6.jpg

ところどころ、背丈の高い草をかき分けて通る場所も。
わざわざ歩きに来る人なんていないのかなぁ。

15_20150826164156c9a.jpg

山岳部で忙しかったむーたんと歩くのは久しぶり。
なんだかたくましくなって、ついて行くのが必至。

整備はきちんとされているようで、
所々にベンチがあったり、
16_20150826164217222.jpg

水場もありました。
冷たくて気持ちがいい~。飲めるのかなぁ?
17_20150826164219795.jpg

山のお花、秋を感じさせます。
18_201508261642209f2.jpg

過酷な労働を強いられた工女たち。
結核で倒れた方も多くいたようです。
19_20150826164222834.jpg

県境に到着!!
岐阜と長野をまたぐ娘たち。
21_20150826164234df3.jpg

峠にはお助け小屋。
食堂と売店があります。
22_20150826164235676.jpg

小屋の中を拝見。
23_201508261642376a8.jpg
24_20150826164238b40.jpg

小屋の横からもう少し登ると、「あぁ野麦峠」の政井みねさんのお墓。
兄の背中で飛騨を思いながら亡くなられたみねさん。
思わず手を合わせます。
26_20150826164307ab1.jpg
25_20150826164240144.jpg

峠からの眺め。
歴史ある道を歩き、当時を思うと
ではなぜ?自分はこの時代に生まれてきたのか・・・?
ふと、そんなことを思いました。
28_20150826164310e29.jpg


その当時の工女たちと同世代の我が家の娘たち。
彼女達は何を思ったのかな?
29_201508261643120d5.jpg


さぁ、野麦峠とお別れです。
30_2015082616431321c.jpg


帰り道は下り道。
「キャンプ場へ戻ったらアイス買ってね~」
ははは・・・。現代っ子。そんなもんです^^;
31_20150826164331369.jpg



久しぶりに家族そろって歩いた山道。
長い距離ではなかったけれど
ちょっとほっこり気分でした。



夏の終わりを感じる野麦峠キャンプでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。